トップページ>住宅用太陽光パネル>蓄電システム

太陽光発電用 ハイブリット蓄電システム

世界で愛される太陽光発電

アブリテックのこだわり

品質保証

再生エネルギーの固定価格買取制度

JPEA

JP-AC

SII

AblyTekが中華民国第11回金炬賞を受賞

小型・軽量・長寿命 災害時にも安心のハイブリッド蓄電システム

2012年7月に開始された再生可能エネルギーの固定価格買取制度から自家消費への移行や、省令改正における出力制御など国内のエネルギー関連事情は様々に変化しております。
そこで、様々な需要に対応できるよう、日常生活にも停電時にも安心して電気を使えるハイブリッド蓄電システムを提案いたします。

ハイブリッド蓄電システム

世界最小・最軽量クラスの蓄電池

小型・軽量で家庭用の空気清浄機とほぼ同サイズ。重量も60kgと、従来と比べて大幅に軽量化されているため、クレーンでの搬入や基礎工事などの大掛かりな作業が不要で、設置コストの低減になります。

6.4kWh 充放電寿命 約8,000サイクル

太陽光で発電し余剰は売電+深夜料金の活用で節約

経済モードの場合、太陽光発電システムの余剰電力は売電し、消費電力が発電電力を上回った場合は、料金の安い夜間に蓄電した電力を使います。

経済モードの場合

災害時にも安心の長い稼働時間

災害時にも安心の長い稼働時間

従来のシステムでは停電時の電力供給の際に切り替えを手動で行う必要がありましたが、このシステムでは自動で電力の供給を開始します。また、昼間に太陽光で発電した電気を蓄電池に蓄えるので、長時間の停電にも対応できます。フル充電の場合はテレビ・パソコン・冷蔵庫などすべてを使い続けても10時間以上稼働することができます。

* 実効容量5.8kWh(最大出力1.5kVA) テレビ250W、冷蔵庫100W、ノートパソコン100W、照明60W、携帯電話充電15Wとして

発電も蓄電もパワコン1台ですむからコスト削減

蓄電池用のパワーコンディショナと太陽光発電用パワーコンディショナが1台にまとまっているのでコスト削減になり、設置場所の確保も容易になります。更に、従来のシステムでは太陽光発電システムから蓄電池に充電する場合に変換ロスが発生してしまいましたが、本システムでは直流のまま充電するため、少ないロスで充電することが可能になりました。

従来のシステム ハイブリットパワコン

ページトップへ